電子マネーがお得になるクレジットカード

電子マネーはクレジットカードでチャージをするのがお得です。
チャージ時と電子マネー利用時、ダブルでポイントをためることができるためです。
電子マネーは現金でもチャージできますが、ポイントたまるクレジットカードでのチャージの方がお得です。

・nanaco
nanacoチャージのポイント還元率は、引き下げられてしまったクレジットカードが多いです。
2.0%のポイントが付与さえていたリクルートカードプラスは募集停止となり、既存会員もポイント付与対象外となってしまいました…。
現在では1.0%のポイントがもらえれば良い方になります。
1.2%のリクルートカード、1.0%の楽天カード(JCBブランドのみ)などがお得でおすすめです。

・WAON
WAONチャージでポイントがたまるクレジットカードは、実はほとんどありません。
唯一ポイント付与があると言っても良いくらいなのが、イオンカードセレクトです。
イオンカードセレクトはオートチャージにより、0.5%のポイント付与があります。
WAONを使う人にとっては、一番お得なクレジットカードでしょう。
ちなみに付与されるのはイオンカードのときめきポイントではなく、WAONポイントとなります。

・Edy
Edyチャージはポイント付与対象外となるクレジットカードが多くなっています。
おすすめなのは楽天カード。
楽天カードはチャージにより、0.5%のポイントが付与されるのでお得です。
さらにキャンペーンをよく開催しており、さらに還元率を上げることも可能です。

・Suica
Suicaのチャージでは、ビューカードがお得でしょう。
ビューカードでSuicaチャージをすると、1.5%の還元率となるポイントを獲得できます。
ビューカードSuicaならオートチャージもでき便利です。
モバイルSuicaは1,000円の年会費が必要ですが、ビューカードをチャージ用とすれば年会費無料になるサービスもあります。

電子マネーのチャージで注意をしたいのは、チャージはできるけれどポイント付与対象外となるクレジットカードがあることです。
これではクレジットカードでチャージをしても、何のお得にもなりません。
またポイント付与はあるけれど、ポイント付与率が低くなるクレジットカードもあるので注意してください。
電子マネーのチャージは還元率0.25%…なんていうクレジットカードも少なくはありません。
最低でも0.5%以上、できれば1.0%以上の還元率となる、クレジットカードがお得となりおすすめです。