• お得なゴールドクレジットカード
  • お得なリボ専用クレジットカード
  • ドライバーがお得になるクレジットカード

今やクレジットカードは、誰でも持っていて当たり前です。 街中でもクレジットカード決済をしている人を多くみかけます。 これほどクレジットカードが普及したのは、お得だからでしょう。 「お得だからクレジットカードを使う」これは常識になりつつあります。 (参考サイト  クレジットカードの達人

クレジットカードがお得となる一番の要因は、ポイントがたまることです。 クレジットカードで支払をすると、通常その金額の0.5%~1.5%ほどがポイントとして還元されます。 ポイントをためると商品や金券と交換することができます。 キャッシュバックされたり、現金の代わりとして使えるポイントもあります。 ポイントを貯めればお得になるのです。

クレジットカードのポイント還元率は、それぞれ異なっています。 0.5%もあれば、1.5%もあります。 還元率が高いクレジットカードを選ぶとポイントを貯めやすく、お得ということになります。 目安としては1.0%以上になると、還元率が高いクレジットカードということになるでしょう。 ただ0.5%と1.5%だと、それほど大きな違いはないと感じるかもしれません。 しかし10万円使った場合のポイント付与は、0.5%なら500円、1.5%なら1,500円分となります。 ポイントのたまり方は3倍も違うことになり、比較をすると還元率が高い方がお得なことがわかります。

そしてクレジットカードポイントは、利用場所で還元率が変わる場合もあります。 特定の場所で使用すると、ポイント倍率がアップすることがあります。 通常の還元率は0.5%だけれど、A店で使うと最大10倍にアップ!なんていうクレジットカードもあるのです。 大丸カードやマツザカヤカードなど、百貨店系が発行するクレジットカードに多く見られるようです。 よく利用する場所でポイントがアップするクレジットカードを選ぶと、ポイントをどんどん貯められる可能性が高くなります。 通常の還元率は低くても、使い方次第ではポイントがたまりお得になると言えるでしょう。

現在はほとんどのクレジットカードでポイント還元がありますが、中には全くポイントが付かないものもあります。 アコムのACマスターカードや、ライフカードビジネスなどは、ポイント還元が全くありません。 いくら利用してもお得にはならない…となってしまいます。

クレジットカードポイントでお得をしたいなら、還元率は必ずチェックをしておきましょう。 還元率を気にせずに発行してしまったら、「全然ポイントがたまらない」なんてことも起こりますので注意をしましょう。